FX 手数料 スプレッド

現在、ほとんどの業者が手数料無料です。

2016年現在、ほとんどのFX業者が手数料無料で取引可能です。

 

最初は一部の会社のサービスでしたが、
どのFX会社も口座数を増やしたいために手数料無料になっていきました。
トレーダーとしてはとてもありがたい話です。

 

ただ、本当に手数料が0円なのかというと、実はそうではありません。

 

取引するのに絶対かかる『スプレッド』、これも立派な手数料です。

 

スプレッドは私たちトレーダーが業者に差し引かれているものなので
低いほうがいいんものなんです。

 

スプレッドがの額は『銭』単位なので、そんなに高くない!と思いがちなのですが
何度も取引を重ねて行くごとに塵も積もって山となってしまうので、
FX業者選びではスプレッドも気にしたいところです。

 

スプレッド幅は安いところで0.27銭から、高くて2銭のところまであります。

 

0.3銭くらいまでが業界最安基準なので、少なくとも0.3銭くらいのところで
取引を始めるといいでしょう。

 

また、通貨ペアごとにスプレッドの幅は違います。

 

例えば、米ドル/円の組み合わせは業界最安値なのに、ユーロ/円は高い!
みたいなパターンもあります。

 

なので、自分が取引を検討している通貨ペアのスプレッドを確認して、
一番安い業者で通貨ペアごとに使い分けることで最高に利益を出すことができます。

 

何社かの口座を持っておけば使い分けできるのでおすすめです!

 

FX会社総合評価ランキング!のトップページに戻る